カメムシとの戦い

この頃よく見かけるカメムシ。家の外でも、家の中でも発見します。
あの強烈な匂いは全ての快適を失わせてくれますね・・・。
撲滅は難しいと思いますが、何かいい手はないものでしょうか??
大量発生が始まる時期です。家でのカメムシ対策、していきましょう

カメムシが発生する時期です!

先日、庭木に水をやろうと一歩外に出たら、いました!!
カメムシたちです
一匹じゃなくて、たち、でした。
はっけんすると、つい焦ってしまうのですがカメムシの場合は絶対に触らないように、
刺激しないようにそっと逃げていました。
秋頃には、外でとってもよく見かける上になんか臭い・・・と思うと
カメムシが室内に!!
というのも多々ある近年。
諦めていましたが、何か対策はないのか??
と、ちょっとカメムシについて調べてみました。

まずは相手を知ることから

やはり発生するのは夏から秋が多く、暖かい時期が好きなようです。
卵が孵化するまでの時間が、なんと、
1週間〜10日間という短期間!!
あっという間に増えますね〜〜
繰り返し近くで産卵するそうで、ますます大量発生してしまうのだとか!!
植物や果実が好きで、植木鉢近くにも産卵しやすいそうです。

また、洗濯物にカメムシがつくことがわりとよくあると思うのですが、
白いものがお好きだそうです。
気がつかず取り入れてしまったら怖いですね・・・。
この時期の洗濯物には気をつけましょう。
ゴマ粒のようなモノを見つけたらそれはカメムシの卵かもしれません!!
思い返せば、玄関横の壁に、小さなゴマのような塊を見つけたことがありました。
あれ?と思ったけど放置していたら、なくなっていたのですが・・・
おそらく、カメムシの卵だったのでは・・・と
ゾッとしています。
見つけたらすぐ、ガムテープでペタッと剥がすのが簡単かな?と思います。

益虫?害虫?

室内で見つけたときにも慌てず騒がず。
叩いて潰したり、掃除機で吸い取るのは絶対にダメです!
臭いが充満します!!
私はあまり殺虫剤を使いたくない派なので、ガムテープでペッタリと包んでから、
潰さずにビニール袋に入れて、外のゴミ箱へ。

他にも、ペットボトルでワナを作ってその中に落とす、というのもいいそうです。
ペットボトルの中には水と中性洗剤を一滴。
そうすると、浮かんでこないそうです。

生き物も自然の一部とわかっているものの益虫と害虫に分かれてしまいます。
私は、クモは益虫だと思っているので大丈夫なのです。
害虫とされる虫たちはかわいそうではありますが・・・
そこは、ごめんなさいですね。

小さな隙間でも入り込んでしまう虫たち。
なるべく隙間を防ぐように隙間テープなどを使うのも有効です。
ですが、見つけた時には怖がりすぎず、対処法を覚えておいて快適な家暮らしを楽しみたいですね。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

Menu