共働きの家庭では必須

現代家庭では共働き夫婦がとても多いですよね。我が家も同じです。
そんな暮らしを、自分の家がサポートしてくれますよ
家を建てる時に導入してみてほしい、便利なものを紹介します。
あとで買うより、最初につけた方がお得です。

家事はいかに手をぬくか、です

我が家の共働き歴は数年です。
仕事先は実家で、家族の協力もあり時間もそれなりに融通をきかせてもらいながら仕事をしていましたので
少し事情が違うかもしれませんが、家事をこなす、という点では同じですよね。

手をかけられていたことがどんどん間に合わなくなっていくにつれて
家事の手抜きがハンパない感じになりました。

そこでますます手を抜くために家をリフォームする際に検討したことがいくつかあります。
現代三種の神器!!
まず、家を建てる際に、使える便利グッズは入れておきました。
それは何かといいますと・・・
食器洗い乾燥機
後付けにすると料理の邪魔になるので、ビルトイン(埋め込み式)に。
浴室乾燥機能
ガス乾燥機
の三つですが、これはお友達にもいつも勧めます
導入したお友達はみんな「助かってる」というので・・・
ここでも思い切ってオススメしちゃいます。
もはや共働き家庭の三種の神器ではないでしょうか??

①は、我が家の暮らしでは容量が足りませんでしたが、それでも自分で洗う時間があるかなり短縮になりました。
帰宅してすぐに料理をし、ホッと一息つく間もなく洗い物をして・・・っていうのがイヤだったのです。
②はお風呂にカビが生えにくい!
浴室乾燥は丁寧に掃除ができない、日中に換気ができない家にとってはお助けマンです。
本当に助かってます。大きなシーツなども干すことができるので、寝ている間に乾かせます。
③は、こんな幸せなものはない!と思ってます。
夜に洗濯をしたら、40分くらいで完全に乾きます。
翌日に着たい制服や、急に出された服もすぐに乾きます。
※同じ乾燥機でも電気はオススメしません。
乾く時間と、乾く量が違います(3時間まわしても乾かなかった経験多数)
その中でたった一つの困りごとは、③で、洗濯物がほぼ縮む、というところ
我が家の対応策は「あらかじめ大きなサイズを買っておく」という最高にズボラな方法を実行しています。
ただセーターなどは、②で乾かすようにしています。
なので、この組み合わせでほぼ安心です。

視界がスッキリするだけで、イライラは減ります。
家事より大切なのは家族との時間です
お母さんだけでなく、お父さんも今どきの家では一緒に家事をしてくれるのかな?と想像しつつ、
でもやはり「女性がするもの」という思い込みが会社からはなかなか無くなっていないのが
現状なのかなと思います。

そんな中でちょっと流行した「ていねいな暮らし」というワード
私の心は震えました
本当はこれが正解なんだろうな・・・って

お父さんもお母さんも、家での暮らしに家事は必要ですが昔と違って、
仕事に一日の時間を多くとられてしまう現代です。
ぜひ、便利にできるものを導入して、イキイキと家族の生活を送りましょう!

さらに便利な道具があったら、ぜひ教えてください!
まだまだおサボり進化中です!(笑)

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

Menu