水回り選びは生活を決める

家を建てる時に水回り重要ですね。何を基準に考えますか?
好みは人それぞれですが、使いやすさはもちろんのこと、プラス要素はどこになるのでしょうか?
色?形?素材?
私の場合は掃除のしやすさが基準でした

キッチン選びの基準はなに?

家を建てる時にイメージするのはリビングの方が多いですよね。
きっとその中心にキッチンが位置しているのではないでしょうか?

食事は幸せの代名詞のようなものだと思うので、
キッチン周りが豊かだと笑顔があふれるイメージがわきませんか?
水回りというのはキッチンはもちろんのことお風呂、トイレ、洗面所、洗濯場所などなど、
用途も種類もそれぞれありますね。

悩みどころも色々です。
⚫️見た目が好みかどうか
⚫️使いやすい作りになっているか
⚫️自分の家にピッタリとあてはめられるか
⚫️希望の値段におさまる
などなど
選ぶ際にとっても悩む部分ですので、コーディネーターも多くのアドバイスをする場面でもあります
そしてショールームも見学に行って、様々なものを見てきてもらいます。
なので、ますます悩んでしまう・・・という
本当に、家づくりは悩みが多いのです。

私の決め手は「掃除のしやすさでした」
とてもズボラなくせに、汚いのは嫌いな面倒なタイプなので、手軽にキレイなるものではないとイヤです。

そこで、キッチンはシンクの部分が汚れがつきにくい加工をしてあるものにしました。
油汚れがさっと落ちるのが大のお気に入りなのです。
掃除さえすれば。ピカピカに戻ってくれる、私の相棒です。

お風呂は柔らかい床。
お風呂や洗面はそれにあわせました。
見た目だけで言えば、他のメーカーのものと悩んだのですがとにかく掃除!掃除!です
めったにしない私にとって、汚れがツルッと落ちることはこれ以上ない喜びでした

お風呂に関しては、選択を誤ったかな、と思っています。
商品はとても満足しています。
が、私はゴシゴシこすって掃除するのが大好きなのです。
まだ、子供も小さいので、柔らかい床が危なくなくていいな、と選んだのですが
とにかくこすりいたい!ブラシでゴシゴシしたい!!
掃除のたびにちょっとイライラします。
次に変えるとしたら、タイルの床のものにしようと思っています

自分の生活の好みをしっかりと把握することって本当に大切だと思うのです。
いい商品でも自分のスタイルに合っていなければ残念な商品になってしまいます。
今はどのメーカーもとても素晴らしい商品が沢山あります。
良い悪いよりも、自分の暮らしに合うのはどれかな?、と選んでいくのが大切ですね。

家づくりの過程で自分を振り返りながら、今まで通りにしたいこと
これから暮らしていきたいことをしっかり考えることも重要だと思います。
片付けが苦手だったから片付けやすい作りにしたい、や
掃除が苦手だから汚れが落ちやすいものを選ぶ、など
好きを中心、も大切ですが苦手を楽にする工夫もたくさんあります。
是非楽しい家づくりをしましょう。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

Menu